世界侵略:ロサンゼルス決戦 - 辛口乙女の映画レビュー【ネタバレあり】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界侵略:ロサンゼルス決戦

ロサンゼルスを舞台に、地球を侵略してきたエイリアンに立ち向かう海兵隊員の死闘を描いたSFアクション。ドキュメンタリー調の戦争映画のスタイルに未確認飛行物体の実録映像などを盛り込み、壮絶な地上戦が展開する。監督は、『テキサス・チェーンソー ビギニング』のジョナサン・リーベスマン。主人公の海兵隊隊長には、『ダークナイト』のアーロン・エッカート。共演には『アバター』のミシェル・ロドリゲス、『アイ,ロボット』のブリジット・モイナハンら実力派が顔をそろえる。
Yahoo!映画


世界侵略
【レビュー】

モテキ目的で映画館に行ったものの上映時間を勘違いしていた観られなかったため、こちらの映画を観ることにしました。
こんなふうに無目的で映画を観てはいけないですね。
後悔先に立たず。

まず、宇宙人が普通の人間ぽくてがっかり。
宇宙人の武器ってそんなものなの?宇宙人て案外小さいですね?
もっと圧倒的な存在にしてもらったほうが、私としてはおもしろかった。
あれじゃあ、人間同士の戦争と変わりないです。

全体的には、とにかく米軍が戦いまくってるっていうイメージです。
映画館の大画面で観たから迫力はすごいものがありました。
でもでも、それだけなんですよね。

人間ドラマはあちこちに散りばめられています。
そして、これでもかと言わんばかりに米軍兵士が頑張ります。
感情移入させようと頑張りすぎ。
アメリカ軍はすごいでしょ?!って宣伝してるようにも思えてしまいます。
私、ひねくれているのかな。

迫り来るモンスターを倒していくゲームってありますよね。
あれを映画にしたような感じです。
そういうのが好きな人は、ぜひ映画館で観ることをおすすめします。

私は、私の趣味ではなかったので、お金がもったいなかったなと感じてしまいました。


★★★☆☆


コメント
非公開コメント

はじめまして

こんばんは~
コメント頂いて有り難うございます。
遊びに来ました。

この作品観ましたよ。
侵略物のSFは好きなので期待してましたけど
今一でしたね。ありきたりでした。
震災のために延期になったらしいけど
気の使いすぎだったような出来でした。
カタルシスが弱いというか無いというか
ハッピーエンドは軽すぎるというべきか。

モテキ観ましたけど、面白かったね。
ラストが失速したけど、邦画の限界
かなという印象でした。

また寄らせてもらいます。
よろしく

2011-09-27 01:53 | from ワトソン

Re: はじめまして

ワトソン様


お越しいただきありがとうございます☆彡
私も軽い感じがしました。
でも、こういったハリウッド的ラストってひとつの映画の形かなって、記事を書いたあとに思い返したりしました。
好きな人には好きな映画かもしれませんね。
ところで、モテキ、おもしろかったんですね!
あたしはまだ観ていないので、早く観に行きたいです(^^♪
楽しみ~♪


> こんばんは~
> コメント頂いて有り難うございます。
> 遊びに来ました。
>
> この作品観ましたよ。
> 侵略物のSFは好きなので期待してましたけど
> 今一でしたね。ありきたりでした。
> 震災のために延期になったらしいけど
> 気の使いすぎだったような出来でした。
> カタルシスが弱いというか無いというか
> ハッピーエンドは軽すぎるというべきか。
>
> モテキ観ましたけど、面白かったね。
> ラストが失速したけど、邦画の限界
> かなという印象でした。
>
> また寄らせてもらいます。
> よろしく

2011-09-27 08:45 | from るぃな

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015-06-07 06:30 | from -

[PR]インターネット副業で稼ぐ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。