127時間 - 辛口乙女の映画レビュー【ネタバレあり】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

127時間

登山中の思わぬアクシデントで究極の選択を迫られた若き登山家アーロン・ラルストンのノンフィクションを基に、『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が映画化した感動的なサバイバル・ドラマ。山中で断崖に腕を挟まれた状態のまま、生と死のはざまで127時間を過ごした登山家を襲う絶望と希望を、圧倒的な映像で描く。『スパイダーマン』シリーズのジェームズ・フランコが、迫真の演技で登山家を熱演。主人公が見せる生命力の強さに胸を打たれる。
Yahoo!映画


127時間
【レビュー】

予告編をみて気になっていたので映画館で観てきましたが、これはすごい映画でした。

実は、こういったワンシチュエーションものの映画って、あまり観たことなかったんです。
だって、飽きそうだから。

でも、この映画にはそのような心配は無用です。
思いっきり主人公に感情移入。
彼の苦痛、焦燥、反省、感謝…。
そして生への執着を痛いほど感じます。
最後のシーンでは涙が出ました。

特に彼の「目」。
怖くなるぐらいでした。
このジェームズ・フランコって、ミルクとかスパイダーマンとかに出てた人ですよね?
恥ずかしながら、こんなにすごい演技するなんて知らなかったです。
今後、私的に要チェックです。

ところで、血に弱い私は、例の箇所を観ることができませんでした…。
薄目を開けることもできず、視界を完全にシャットアウトしてしまいました。
それでも…耳から聞こえるものだけでも怖かった。

こういった映画を観ると、自分に置き換えてしまったりしますよね。
私だったら、間違いなく楽に死ねる方法を模索したと思います。
あれほどの苦痛を覚悟してまで、生きていようとは思いません。
だって、痛いのなんて絶対イヤだから。

でも本当にそれでいいのかなって、後から思い返しました。
生への執着をそれほど強く持っていない私は、もしかしたら大きな欠陥があるんじゃないでしょうか。

人生に明確な目標を持っていないから?
同じような毎日を適当に過ごしているだけだから?
頑張って何かを成し遂げた経験がないから?
これまで刹那的な楽しさしか経験してないから?
愛しあう人がいないから?
本当の親友と呼べる人がいないから?

自分の人生をもっと楽しめるようになりたい。
これをするために生きているんだよ、って誇れるような何かが欲しい。
生への執着を持てるようになりたい。

努力をしなければならないと思います。
人生を充実させる何かを見つけるための努力と、それを継続するための努力を。

そんなことまで考えさせてくれた映画でした。


★★★★☆


コメント
非公開コメント

No title

本作は観ていないのですが
観てみたいなぁと思っている作品です。

密室ではないにしろ
どうしようもない状況で
彼が何を思い、どのように考え
そして彼の中で何か生まれたのか
とても興味深いです。

ジェームズ・フランコは私もそれほど知っているわけではなく
脇役としての彼しか知らないので
どのような演技をされているのか見てみたいです。

また機会がありましたら
観てみたいなぁと思いました(^^)

2011-09-26 20:44 | from パッチ

Re: No title

パッチ様

コメントありがとうございます(^^♪
ジェームズ・フランコの演技はすごくよかったです。
これまでのイケメン脇役のイメージからは一変していました。
特に彼の目はすごかったです。
彼の焦燥がひしひしと伝わってきました。
ぜひご鑑賞ください☆


> 本作は観ていないのですが
> 観てみたいなぁと思っている作品です。
>
> 密室ではないにしろ
> どうしようもない状況で
> 彼が何を思い、どのように考え
> そして彼の中で何か生まれたのか
> とても興味深いです。
>
> ジェームズ・フランコは私もそれほど知っているわけではなく
> 脇役としての彼しか知らないので
> どのような演技をされているのか見てみたいです。
>
> また機会がありましたら
> 観てみたいなぁと思いました(^^)

2011-09-27 08:42 | from るぃな

[PR]インターネット副業で稼ぐ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。